大学生の嗜み

日本酒をのんびりと楽しむ21歳の男子大学生

【失敗談】旅先で一番人気の日本酒を飲めなかった話。

こんにちは。

のろです!

そういえば今日でブログ開設してちょうど1ヶ月。

毎日更新しようと思ってたのに結構休んじゃったなぁ。

 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

 

という事で今回は日本酒初心者がやらかした失敗談を一つ。

 

私が去年9月に旅行に行ったときの話。

 

8月30日が私の誕生日なので、20歳になったばかり。

青春18切符を使って4泊5日東北を巡る一人旅に行ったのです。

 

20歳になったばかりですが、私はすでに日本酒にはまり始めていました。

 

東北は日本酒が美味しいイメージを持っていたのもあって、毎晩居酒屋へ。

 

まず一泊目は山形県蔵王温泉

日本酒飲み始めの大学生は共感してくれるかな~と思うんですが、どんなお酒があるのかもどんなお酒が美味しいのかもわからないのでSAKETIMEの日本酒ランキングの上位から注文してました笑

山形県で当時(多分今も)一位だったのが、十四代

ネットで日本酒の品揃えがいい居酒屋を探して行き、「十四代ください!」と注文すると…

「今切らしてて…」と返答が

蔵王温泉にそこ以外に日本酒をメインに扱ってる居酒屋が無かったので断念…

まぁこんなこともあるか

因みにくどき上手と秀鳳を飲みました。

 

 

次の日は秋田で一泊。

またまたSAKETIMEで調べると次は新政が、

No.6やら陽乃鳥やら亜麻猫やら天蛙やら…

よくわからんがカッコいいから飲んでみたいと思い、居酒屋へ

しかし、そこでも品切れ

しばらく仕入れられて無いとのこと。

結局二軒まわっても新政は飲めず。

因みに雪の房舎と六舟を飲みました。

 

この時点で、地元でも飲めないって十四代と新政はどんだけレアなんだと

どこなら飲めるんだよと思ってました。

 

その後、青森で田酒と豊盃を飲み

 (ここで飲みました(^▽^)/)

 

nihonsyudaisuki.hatenablog.com

 

 

宮城で浦霞を飲みました。

 

 

と東北を巡る旅を終え

観光ものんびりできたし、美味しい日本酒も沢山飲めたので大満足だったのですが

十四代と新政が飲めなかったのが心残り。。

 

 

みたいな話を大学の友達にしながら浦和(埼玉県)の居酒屋へ。

 

するとびっくり

新政も十四代も普通に複数種類置いてる!

ラッキーラッキーって感じでいくつか飲んでみました。

 

 

ただその後もっと驚くことが

近所の酒屋さんが新政を取り扱ってるということに

旅行での私の苦労は何だったんだ…(;´д`)トホホ

 

 

その酒屋さんでスタッフの方に旅行の話をすると、

 

「有名なお酒は県外出荷率が高いから、作ってる地元よりも都会の方が扱ってる所多いよ」

と教えて頂きました(;つД`)

 

中々に恥ずかしい経験…笑

ついついその地域のネームバリューの高いお酒を飲みたくなってしまいますが

有名なお酒は近場でも飲めるので、旅先ではそこでしか飲めないお酒か地元の人がお勧めしてくれるお酒を飲むのが有意義な楽しみ方なのかなと学びました。

 

それにしても、折角地元で美味しいお酒を作ってるのに地元の人はあんまり飲めないってなんだかなぁ…

中学の時に学んだ、発展途上国が先進国への輸出用の為だけの商品生産をしてる~みたいな話をちょろっと思い出しました。

 

まぁでもブランド力が強い銘柄以外にも美味しい日本酒は山ほどあるからいっか。

 

以上!

 

また次回(=^ェ^=)