大学生の嗜み

日本酒をのんびりと楽しむ21歳の男子大学生

【旅行】富山県に来た酒好きは行くべき!「能作」のファクトリーショップ(本社)。

こんにちは!

のろです(*´∇`)

 

応援お願いします! 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

日本酒ランキング

 

今回は先日ふらっと行った富山県高岡市にある能作のファクトリーショップ(本社)が楽しかったので、レポートしていこうと思います!


f:id:noronoroli:20200214051040j:image

 

能作とは

能作は高岡銅器の伝統を受け継ぐ鋳物メーカーです。

創業当時は主に仏具や茶道具を製造していた能作ですが、近年は錫100%に拘ったテーブルウェアやアクセサリーに力を入れており注目されています。

 

日本酒好きの方なら、能作の名前を聞いたり酒器を見たことがあるという人も多いのではないでしょうか?


f:id:noronoroli:20200214052203j:image

 

能作のファクトリーショップ(本社)の魅力

 

オンラインショップもあり、直営店が全国各地にある今、わざわざ本社に足を運ぶ意味があるのかと思う方も多いと思います。

そこで今回僕が実際に行って体験した、能作ファクトリーショップの魅力を紹介します!

 

1.体験&見学

能作のファクトリーショップ(本社)では、工場見学(無料)と鋳物製作体験(有料)を行っています。

どちらも事前予約が必要です。

僕はふらっと行ったので予約していなかったのですが、スタッフさんのご厚意で鋳物製作体験をさせていただきました!

鋳物製作体験は大体1000円から4000円位の価格帯でいくつかの種類から選ぶ事ができます。

僕はもちろんぐい呑みを!(4000円)

↓こんな感じ


f:id:noronoroli:20200214053856j:image

型が決まっているので製作物の自由度はあまり無いですが、職人さんが実際行ってる方法を使って製作するので、とてもいい経験ができると思います。

ホームページに明記はされていませんが、体験を終えたあと帰りのバスの無料券(420円)と高岡市内の対象店舗で造ったぐい呑み一杯分日本酒をサービスしてくれる券を貰えたのも地味に嬉しかったです笑

 

僕はこの体験だけでも、ここに来た甲斐があったなぁと満足できたので、

是非能作に足を運ぶ際は、体験&見学を予約するのをオススメします!

 

鋳物製作体験について

鋳物製作体験 | 工場見学・体験 | 株式会社 能作www.nousaku.co.jp

工場見学について

工場見学 | 工場見学・体験 | 株式会社 能作www.nousaku.co.jp

 

2.ファクトリーショップ

当然、能作の商品を買うことができるショップもあります。

f:id:noronoroli:20200214060520j:image

f:id:noronoroli:20200214060553j:image
めちゃおしゃれで良い雰囲気。

殆どの商品がオンラインショップでも買えるものてすが、実物を見たりこのおしゃれな空間で見るとより能作の魅力を感じられます。

高いけど…笑

 

このファクトリーショップ限定の商品やアウトレット品など、ここでしか買えない商品もちょこちょこあります。

アウトレット品は大体30%offだった印象。

僕はアウトレット品で富士山のぐい呑みを購入しました!確か5000円→3500円位

あと、普通に一目惚れして黒龍×能作の錫徳利を買っちゃいました(^-^;


f:id:noronoroli:20200214063217j:image

 

3.カフェ

建物内にはカフェが併設されており、能作のテーブルウェアでランチを楽しむ事ができます!

因みに僕は冷麺とおにぎりセットみたいなやつを食べました。


f:id:noronoroli:20200214061845j:image


f:id:noronoroli:20200214061910j:image

 

食事は4~5種類あってどれも1500円位

デザートとドリンクのセットで500円位だったと思います。

学生にはちょっと高い…

 

 

以上能作ファクトリーショップの魅力でした!

ただふらっと買い物に行ったつもりでしたが、思いの外楽しめるところが沢山ありました!(^ー^)

富山に来た際は、是非行ってみてください(^▽^)/

 

 

ではまた次回!